正しいパパ活のやり方

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

誰やねん

prof

みなさんはじめまして。

 

現役パパのつっちーと申します。
都内でIT会社の経営者をしている40歳です。
(イラストは若作りです。)

 

現在は、大学生、看護師、保育士の3人の定期パパです。

 

 

 

なぜ、このサイトを作ったの

最近、パパ活という言葉が広まってきたせいもあって、出会い系のサイトにはパパ活女子が次第に増えてきています。
私にとっては嬉しい限りですが、中には「プロフィールが残念な人」や「写真が残念な人」「掲示板の書き方をもう少し工夫したらいいのになんて人」が沢山います。

 

パパ活を応援するサイトもありますが、すべてが「パパ活に成功した女の人」が書いたサイトでした。
そこで、このサイトは、現役パパの目線で失敗しない正しいパパ活のやり方を伝えたいと思って立ち上げました。
パパ活中だけど上手く行ってない人やこれからパパ活を始める人の参考になれば嬉しいです。
そして、どこかのサイトで私と出会ってくれたらもっと嬉しいです。(笑)


人のふり見て我がふり直そう

prof

これは、私が使っている出会い系サイトのイメージ画面です。
男性側から「パパ」というキーワードで検索するとこんな風に一覧で並びます。

 

もし、あなたが男だったら。

 

しかも、ある程度経済的に余裕のある大人の男性だったら。

 

「気になる子はいますか?」

 

「それは、どの子ですか?」

 

選んだら、なぜその子が気になったかを考えてみてください。

 

 

ちなみに、このサイトでは、このリストから気になる子のなまえをクリックするとプロフィール画面に移ります。(その時点で男性は1pt消費します。)
女性と違って男性は有料で利用しています。
いくら余裕のある男性とはいえ、無駄な出費はしたくないもの。
経営者なら尚更です。

 

ただでさえ、多くの女性が登録していて全てを細かくチェックできないです。

 

ということは、女性にとっては、このリストの中から選んでもらうことが勝負になるというわけです。

 

もちろん、女性からアプローチする手段もありますが、こういうところまで気にしているかどうか=賢い女性かどうかを男性は見ています。

 

私なら、2番めの「みお」さんと4番目の「ゆり」さんのプロフをチェックします。

 

その理由は、次回「パパになる男性はなぜHなしでもお金を払うのか」で詳しく説明します。

 

その前に・・・私が主に利用するマッチングサイトに登録していない人はこちらから無料登録を済ませておいてください。

 

シュガーダディ パパ活

ワクワクメール パパ活

ペイターズ パパ活

 

その他、食事パパに出会えるお勧めサイト一覧はこちら


更新履歴