食事パパの相場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

食事パパとはなにか

食事パパ 相場

体なしのパパを食事パパと言うそうですね。

 

たまに会ってカフェに行ったり、食事に行ったり、買い物に行ったりデートを愉しむけれど、エッチはしない。
そんな都合のいいパパが本当にいるのでしょうか?

 

「は〜い。ここにいます。(笑)」

 

私は、今3人のパパ子さんのパパをしていますけど、基本的に食事パパですね。

 

どうして、食事パパになったかはこちらに書いてあります。


食事パパの相場はいくら?

食事パパ 相場

エッチありの相場って2とか3とか言われますけど、これは援助交際の話。

 

パパ活の場合だとまだそれほど相場が形成されていないようで、3〜5万円だとかが多いそうですが、一晩で10万円渡すという知人もいたりします。

 

私のような食事パパだと5千円くらいから2万円くらいと幅があるみたいですね。
これは、一回の食事のお話ですね。

 

私の場合は、その時の気分でお礼として渡すことが多いので、同じ相手でもその度に金額は違います。
初めてお会いする方だと、楽しい時間だったら3万円くらい渡すかな。
残念な感じだと、交通費として1万円渡してお帰りいただくこともあります。

 

こう書くとなんか上から目線のようで申し訳ないですね。

 

でも、気に入った方とは長くお付き合いしたい方なので、今よくお会いしているパパ子さんたちには今月もありがとうと月末に10万円とかまとまったお金を渡すことが多いです。食事のたびには交通費として1万円渡すくらいかな。

 

なんか、こうきっちりと愛人契約みたいなのは嫌なんですよね。
また、お金をもらうようになって変わってしまう人もいるんですよね。

 

今までは3万円でも凄く喜んでくれていた人が、だんだん慣れてきて、「え?3万円だけなの。」みたいになってしまうのってとっても寂しいんですよ。
そういう人とは次第に疎遠になってしまいますけれど。