話題のママ活アプリ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ママ活アプリ

ママ活サイト

最近、TVや雑誌などでも話題のママ活。

 

これから、「ママ活を始めたい人」や「興味はあるよという人」にママ活で使える(出会える)アプリを紹介します。

 

ママ活とは・・
簡単に言えば、パパ活の男性版ですね。お茶やお食事、デートをして余裕ある女性が男性にお小遣いを渡す関係、またその相手を探す行為です。高校生は駄目ですよ。あくまでも大人の男性と大人の女性しかやってはいけません。笑


ママ活おすすめアプリ3選

それでは、ママ活におすすめのアプリを紹介します。

Jメールの特徴

18年の運用歴&会員数600万人の実績

★新機能「誘い飯掲示板」ママ活向け

多様な絞り込み検索でママ候補を見つけやすい!

課金 従量制
評価 評価5
備考 ポイントキャンペーン実施中
Jメールの総評

ママ活に最適な出会いサイト。

【Jメールでのママ活虎の巻

  1. まずは登録。年齢認証もしっかりしているので安心です。
  2. プロフィールを充実させます。「応援したいorして欲しい」とさり気なくアピール!
  3. 「誘い飯掲示板」で探すのが基本。
  4. 相手のプロフィールにある職業やエッチ度を参考に候補を絞ってガンガンアプローチ。
・登録時に貰えるポイントで相手が見つかることも実際ありますが、多少の出費は必要かも。
とはいえ、ポイント追加も1,000円から可能なので賢く利用しましょう。

初期投資を抑えるポイントは、ママ候補の見極めをしてメッセージの無駄打ちを減らすことです。

ASOBO

ASOBOの特徴

・友達や恋人が見つかる。新感覚のSNS系アプリ。

・述べ会員数300万人突破。
※公式サイトより

・若めのママ活女性たちに人気

課金 ポイント制
評価 評価4.5
備考 気軽に遊ぼ!
ASOBOの総評

ASOBOでは無料登録はもちろん、写メランキング等の写真を見たり、日記などでのみんなとのコミュニケーションや着メロ・ASOBOゲームなどの無料コンテンツのダウンロードなどで無料で遊べるサービスが充実しています。
入会金・会費もないから無料で使い続ける会員も急増中です。

まさに、ママ向けのマッチングアプリと言えそうです。

ワクワクメール

ワクワクメールの特徴

・有名なマッチングサイトで安心
・会員数750万人
・新機能「一緒にごはん」でママ探し!
・新規登録で最大1200円分のポイントプレゼント

課金 従量制
評価 評価4
備考 一緒にごはん機能でご飯に行ってくれるママを探せます。
ワクワクメールの総評

一般の出会い系サイトとして有名ですよね。

聞いたことがある人も多いのでは?

ママ活に使える機能として「一緒にごはん」という機能があります。
これは、その名の通り一緒にごはんを食べに行く相手を見つけるための機能です。

ここで、ママ募集をすればOK。

登録人数が多いので、割と早く良い縁に恵まれるかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

 

ランキングに入れていないママ活アプリも世の中にありますが、現状では、ランキング1位から3位の既に実績あるマッチングアプリを上手に使うことをオススメします。
この3つのアプリはそれぞれ特徴があるので、実際に使ってみて自分にあったアプリを見つけてくださいね。
男性は有料ですが、最初にプレゼントされるポイントで試してみることができます。
無料ポイントのみで出会えたなんて羨ましすぎる話も!

 

1周まわってPCMAXな話(内緒)

ママ活も段々と知られるようになってきました。ランキングに紹介していないママ活アプリもいくつか出てきています。
でも、まだまだ女性の登録数が少なすぎて実際に使えるかというとかな〜り微妙だったりします。

 

なので、一般出会いサイトを利用することが多いんですね。

 

そんな中、コンスタントにママを見つけている人たちが使っているのが、実はPCMAXだったりします。

 

実は、このサイトのランキングに載っているアプリはママ活OKな出会い系サイトなんですが、PCMAXは早い段階で「パパ活、ママ活禁止」を打ち出したサイトです。

 

「だったら、ダメじゃね?」って思いますよね。私も思っていました。

 

でも、実は、「だから」美味しい状態になっているんですね。

 

目からウロコでした。

 

ただし、いくつか注意点があります。
それは、

 

  • ママ活という言葉を使わないこと
  • 食事に連れて行ってほしい、応援してほしいという表現を使うこと
  • ピュア掲示板の「お食事でも」で探すこと。

です。

 

これを守れば、実は今、一番活動しやすいサイトと言えるかもしれません。

 

今、PCMAXを使うメリットを以下にまとめました。

 

  • 女性の登録数が桁違いに多い
  • ママ活アプリより圧倒的にライバルが少ない

 

デメリットはこんな感じ

 

  • ママ活目的以外の女性も多い
  • アカウント削除の可能性

 

まー、アカウント削除はどんなアプリでもあり得ることですけどね。

 

実は、知っている人も多いかと思いますが、パパ活やママ活の初期はPCMAXは定番アプリだったんです。このサイトでもずっと1位はPCMAXだった時期がありました。

 

それが、パパ活&ママ活禁止になってランキングから外れたのですが、「一周回って戻ってきた」というかんじですね。笑

 

でも、これでライバルが増えすぎても困るので、この記事はひょっとしたら削除するかもしれません。笑
今のうちに是非試してみてくださいね。

 

登録はこちらから⇒PCMAX

 

 

皆さんの成功を願っています。

 

 

Twitterでもママ活できますよね。

はい。実際にTwitterでママ活している人もいるようですが、このサイトではマッチングアプリの利用をおすすめします。なぜなら、そのほうが安全だからです。ママ活男子を狙った詐欺も横行していますし、Twitter等では本人が18歳以上と偽っている可能性も否定できません。その点、ここで紹介したようなインターネット異性紹介業届け出済みのちゃんとしたマッチングアプリは、登録時に身分証明を求められます。つまり、その分相手の年齢や身元も確かと言えるからです。

 

 

ママ活のやり方とそのコツ

「ママ活を始めたいけど、何をどうやればいいのかわからない!」という初心者さん。
「アプリに登録してみたけど、なかなかママと会えない。」という中級者さん。
「ママ候補には出会えたけど、一回のデートで終わって続かない。」という上級者さん。

 

それぞれの、段階で悩みがあるようです。
ここでは、よくある質問にお答えする形で、ママ活のやり方とそのコツを紹介していきたいと思います。

 

最短でママに出会うためにはどうすればいいですか?

ママ候補を見つけるためにはどうしても最初は手数が必要です。具体的には、出会いの可能性を最大化すること。できるだけ多くの優良アプリやサイトに登録することから始めます。例えば、前のランキングで紹介したアプリやサイトを参考にすれば効率的です。後で理由は説明するけど最低3つは登録してみましょう。次に、プロフィールや写真を充実させること。女性は、必ず男性のプロフィールを見に来ます。そこで、清潔、誠実、可愛いアピールがしっかりとできれば、あなたに興味を持ってくれるはずです。写真は、体型がわかる写真と顔がわかる写真はマストです。プロフィールが完成したら、積極的に「いいね」や「メッセージ」を送ってみましょう。手動に限界が来たら、ツールを使うという手もあります。ここでのポイントは「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」です。笑

 

写真を載せたくないのですが

マッチングアプリやサイトで出会うために、写真は最重要アイテムです。アプリ初心者の方にとって、抵抗感があるのもわかりますが、写真が載っていないと著しく不利になります。どうしても顔出ししたくないという人は、雰囲気のわかる写真や遠目の写真を載せておいて、「個別メッセージで写真は送ります。」としておくこともできます。

 

プロフィールは何を書けばいいですか

プロフィールからあなたはどんな人間なのかがわかります。あなたの人となりがわかるような文章を工夫してみましょう。はじめはテンプレートを利用するのもいいですが、そのまま使用するのではなく、必ず少しアレンジするようにしましょう。自分のことばかりを書く人が多いので、相手のベネフィット(利益)についても書くと一歩差をつけることができます。また、あまり長々と書くのも逆に短すぎるのも良い印象を与えません。簡潔にかつユーモアを加えて書いてみましょう。最初から完璧を目指す必要はありません。途中でも編集はできますから、女性の反応を見ながら改良していけばOKです。
また、アプリの仕様によっては、プロフィールの最初の一文が女性の検索画面に表示されることがあります。「はじめまして。初めて登録しました・・・」よりも「平日OK、日本酒詳しいです。」のほうが、反応が断然いいです。

 

なかなか2回めのデートに繋がりません

ママ活でモテる男性になるためには、聞き上手というのはとても大事な要素です。どうですか?緊張のあまり自分ばっかり話していなかったでしょうか?一度、相手の立場になって考えてみて、失敗したデートを反省してみることをおすすめします。ママ活をする女性は何を求めているのか?それを考えて行動に移すことです。また、甘え上手というのもママ活には必要な要素です。思い切って聞いてしまってもいいかもしれません。甘えるというのは、なにも物をねだることばかりでは無いのですから。

 

 

ママ活を通じて、マーケティングを学ぶこともできるって本気で思ってるぞ。


【危険】ママ活詐欺の実態

 

素敵なマダムにお食事をご馳走になって、ショッピングにも連れていってもらってムフフ?


 

すぐ、登録料3万円振り込んでください。 大丈夫、すぐ回収できますよ。うひひ・・。


 

ママ活をする上で、気をつけなければいけないのが、詐欺被害です。

 

実は、若い男性にリッチな有閑マダムを紹介するといって騙す手法は、ずっと前からある古典的な詐欺なんです。昔は、大学近くの電信柱や電話ボックスなんかにこの手の詐欺を目的としたビラが貼ってあったものです。

 

昔は、ビラに書かれた電話番号に電話してきたカモを言葉巧みに誘導して、お金持ちの女性を紹介する登録料とかの名目で、数万円を振り込ませてドロン(死後?)

 

今は、それをSNSやマッチングアプリをつかってやっているというわけ。

 

ママ活人気が高まることで、下火になっていたこの手の詐欺も横行しているそうです。

 

最近は、ツイッターやマッチングアプリで知り合って、LINEに誘導して、ある程度不安を解いてから、「私、このサイトを使ってるから」とかなんとか言って詐欺サイトに誘導する。というパターンが一般的。

 

 

だんだん、怖くなってきたなぁ。


 

ママ活に限らず、世の中にはいろんな詐欺が横行しているんだ。情弱は危険だよ。色んな情報を集めて、危険を回避する努力も必要かもね。


まとめ

ここまでお読み頂きましてありがとうございます!

 

どうでしたか。

 

まだ、使ったことのないアプリやサイトは見つかりましたでしょうか?

 

実際にママ活で成功している人たちは、複数のアプリやサイトを上手に使い分けています。

なぜ、ママ活アプリを複数登録する必要があるのですか?

はい。それは、ズバリ「嫉妬」です。
例えば、アプリで気に入った人とメッセージのやり取りを始めたとして、すべての人と会うところまでいくというわけではありません。むしろ、「話してみたけどちょっと合わないかも。」という場合も少なくありません。ですから、同時並行して何人かの相手とやり取りをするのが普通です。たとえ、「一人の人と長く付き合いたい」という場合でも、お相手を探す段階では複数の人とお話することになります。ところが、よくあるトラブルとして、メッセージのやり取りをしている途中でプロフィールを変更したり、写真を追加したり、ログインしているだけでもそれを見つけた相手が「まだ、他に探そうとしているの!?」とか「他に何人の相手をしているの?」なんてことを言われたりするんですね。
だから、こういう無用なトラブルを避けるためにも、ママ活アプリやサイトは複数登録しておいたほうが都合がいいんです。

 

それに、専用のマッチングサイト同士だと、登録している男性や女性が被っていることが多いので、一般の出会いサイトも上手く使うことがポイントです。

 

ここで紹介したJメールワクワクメールASOBOPCMAX<18禁>の4つは一般の出会いサイトとしても定評があるので、マッチングサイト初心者も安心して使えると思います。

 

ママ活

注目度急上昇のママ活ですが、まだまだ発展途中です。

 

時には大人として節度を持って冷静な目で見ることも重要です。

 

とはいえ、まずは、試してみてはいかがでしょう。

Jメールに登録

ワクワクメール

ASOBO

PCMAX

 

最後までお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。
それでは、普段の生活に潤いをもたらす素敵な出会いがありますよう♪

 

 

 

関連記事「若いパパも活躍中♪現役パパが教えるパパ活アプリ7選