パパ探し やってはいけないこと

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

パパがいないところでパパ募集

パパ探し

パパ探しをしているのになかなかパパが見つからないとお悩みのあなた。
ひょっとしてパパがいないところで、一生懸命探していませんか?

 

優良なパパは優良なサイトに集まってきます。

 

私や経営者仲間が実際に利用しているサイトを「食事パパに出会えるサイトとは」で紹介していますので、まずはここを利用しましょう。
少なくとも私がいます!笑笑

 

まあ、それは冗談にしても、体目的の男性しか利用しないようなサイトや掲示板でいくらパパ探しをしてもなかなか出会えません。

 

まずは、先に紹介したサイトで登録していないところは登録しておいて、そのサイトの中でもなるべく純粋な出会いを求める掲示板を利用することです。


どんなパパと出会いたいかが明確でない

パパ探し

どんなパパを探していますか?

 

「お金持ち」「キモくない」「できれば30代」では、不十分です。

 

もっと具体的に年齢や身長、ルックス、年収、職業、趣味、家族構成などを決めていきます。

 

例えば、

 

41歳 178cm 細マッチョ メガネ
会社経営 年収3000万円 愛車はポルシェカイエン
週3でジム通い。趣味はゴルフ、スキー
バツイチ
好きな食べ物はお寿司と中華料理
学生時代にアメリカ留学していて英語はペラペラ

 

などなど。

 

具体的にイラストを描いたりして妄想を膨らませればなお良し。
まあ、この写真みたいなパパはいませんがww。

 

なぜ、理想のパパ像を明確にするといいかというと、出会いサイトにプロフィールやメッセージを書くときに相手に刺さる文章が書きやすいからです。

 

雑誌やサイトを何気なく見ていて、「これ、私のことかも!?」と思って興味を惹かれた経験はないでしょうか?
読み手に共感や興味を持ってもらえるためには、相手を絞ったほうがよいのです。
逆に、全員に受け入れられようとすると誰にも響かないつまらない文章になってしまうものです。

 

具体的にイメージすることが難しければ、身近にいる人または芸能人でも結構ですので、だれか決めて、その人に向けて書くようにすると良いでしょう。


テンプレートをそのまま使わない

パパ探し

最近、パパ仲間と情報交換をしていて話題に上がったのですが、パパ活ブーム到来でしょうか?
出会いサイトにもパパ活目的の書き込みが急に増えました。

 

それは、それで嬉しいのですが、同じような書き込みが本当に多くなりました。
きっと、みんなどこかでテンプレートを見つけてきてそれを使っているんでしょうね。笑

 

ネット検索すると「パパ活のプロフィールの書き方」とか「パパ募集のテンプレート」とかいくつもありますし。

 

確かに、パパ活初心者にとってテンプレートは便利ですよね。でも、これそのまま使っては逆効果です。

 

だって、考えてもみてください。

 

男性側から見ると・・「同じような書き込みやプロフばっかじゃん(苦笑)」という状況なんです。
絶対に、その中から選ぼうなんて気が起きません。

 

ましてや、男性側には業者さんからの熱烈アプローチもたくさんあるんです。それらをかいくぐりながら、本物の素人パパ子を見つけるという面倒くさい状況にあるのに、その素人パパ子さんがテンプレを使ってては余計に分かりづらい。涙

 

これは私の推測ですけど、優良パパほど素人さんを探しています。
少しぐらい拙くてもいいんです。
オリジナルのプロフィールや文章を丁寧に作ってください。

 

それが、微笑ましくて可愛く思えたら、あなたに興味が湧くかもしれません。

 

テンプレートは便利ですけど、決してそのまま利用しないでくださいね。